2017年05月06日

テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ映画を初めて観ました。

古代ローマ、浴場設計技師のルシウス(阿部寛)が
現代日本の銭湯にタイムスリップ。

序盤はお笑い路線で超おもしろい!
このままの流れで行ってもよかったかも(笑)

中盤から終盤は映画なので物語として帰結させる
必要からか普通な感じですね~

しかし、漫画家を目指している女性役のヒロインの
上戸彩さん、巨乳だということがこの映画で
再認識させられたのでよかったかも(笑)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テルマエ・ロマエ 通常盤 [ 阿部寛 ]
価格:3693円(税込、送料無料) (2017/5/6時点)






⇒ ビジネス書の名著を5冊を無料でプレゼント!

⇒ 靴の修理

⇒ 口臭だと嫌われますよ! パーフェクト・マウスケアでしっかり対策をしてください!

posted by 進化する漢 at 19:11| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病で障害年金を受給する方法