2016年08月08日

体に必要な一日の塩分量

減塩塩分控えめ、などとにかく塩分の摂りすぎ
注意が必要なように言われている、

体に必要な一日の塩分量は、日本と世界基準でも違いがあるし、
男女でも違いある。

まずは、日本の厚生労働省から出ているの基準は、
男性: 8g未満
女性: 7g未満

厚生労働省から出ている「腎臓疾患者」へは、「3g~6g以内」とある。

高血圧治療ガイドラインなるものによれば、
高血圧の治療をしている人には、「6g以下」。

WHO世界保健機関)では、「男女ともに、5g」。


これらから総合すると、健康な人で、1日5gくらい
摂るのが塩分量としてはいいようですね。

運動とかして汗をガンガンかいているような人は、塩分も抜けて
しまうので、もっと摂るほうがいいと思う。
また、夏場は普通に外を歩くだけでも汗をガンガンかくのでこの時期にも
多めの塩分摂取がいいかもです。

ちなみに、「5g」っては「小さじ」で1杯です。

posted by 進化する漢 at 05:07| 食事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする